スポーツ歯科

 

コンタクトスポーツ

特に動きの速いスポーツやコンタクト(接触)をすることが多いスポーツ、格闘技では顎、顔面、脳震盪などの怪我等が考えられます。

マウスガード(マウスピース、マウスプロテクター)

マウスガードを使用することにより外力から歯、顎、顔面等への諸劇を和らげ歯の破折や顎骨や顔面骨の骨折や脳震盪の予防等頭部脳神経組織の保護をする役目もあります。

オリジナルマウスガード

マウスガードはスポーツ用品店などで販売されている簡易型の物もありますが、口を開けるとすぐに外れてしまったり合わないために痛みが出たりすることがあります。又、噛み合わせの高さが合わないために全身の力が入らなくなったり顎関節に異常な力が加わり顎関節症なることもあります。歯科医院で型を取り精密に作ることにより安全できちんと力が入る物が作ることが出来ます。