サプリメント情報

 

サプリメントの定義と分類

Dietary Supplements(栄養の補足)⇒日常の食事で不足する栄養分を補うもの

一般市民が認識しているサプリメントの定義

「サプリメント」とは、食事によって十分に摂り切れていない栄養素を補うための補助食品の総称である。伝統医療、民間医療などに用いられる健康食品と同様に位置付けされている製品群と捉えている。しかし、「健康保持や疾病予防の科学的根拠をもたないサプリメント」は市場に溢れ、多くの社会的側面でのトラブルの一端になっている。

保健機能食品と「いわゆる健康食品」の違い

いわゆる健康食品(栄養補助食品、健康補助食品、サプリメント等の名称も含む)と称して販売されている食品は、メーカー、民間療法施行者等独自の判断で、「健康食品」等と称して販売しているものである。

「健康食品」という名称は、法令上で定義されているものではない。

一方、保健機能食品とは、個別に、生理的機能や特定の保健機能を示す有効性および安全性等に関する国の審査を受け厚生労働大臣によって許可(承認)された食品(特定保健食品)もしくは特定の栄養成分を含むものとして厚生労働大臣が定める基準に従い当該栄養成分を表示する食品(栄養機能食品)を指し、法令上に規定された食品である

サプリメントの有用性についてのインタビュー(英語)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得